2018年08月02日

認知症に関するセミナー by 元気プロジェクト 桑原先生

認知症の増加は著しい。

認知症に一旦なったら、治らない病気である。
早期発見と予防が肝心である。


認知症の見分け方
ご飯を食べたのに、すぐにまた食べたがる。
今までできていた日常の基本的な事柄(掃除、洗濯など)ができなくなる。
財布を盗まれたという。
夜中に急に起き出して騒ぐ。
些細なことで怒りっぽくなった。
匂いに鈍感になる。

きんさんぎんさんは、最後までお元気だった。
その秘訣は、毎日お魚の刺身を食べておられたこと。
青魚のDHA,EPAを毎日取っておられたこちが、脳の若さを保つ秘訣だったらしい。

軽度の認知症の方には、すぐに手当てをすれば、進行を防ぐことは可能。
脳の血流を良くするようなサプリメントを取ることも有効。

三大認知症
①アルツハイマー型認知症
②血管性認知症
⑶レビー小体型認知症

認知症を防ぐために出来ること。
①運動、体操→βアミロイドタンパク質が脳の海馬にダメージを与えることを防ぐことができる。
②血流を良くすること。 特に脳への血流を改善する青魚、黒酢、ワインは助けになる。
③動脈硬化を防ぐこと。
④アロマを活用して、嗅覚を刺激する。

フジオカ薬品が推進している「笑顔で100歳ごえプロジェクト」にも示されるように、元気で100歳を目標とするためには、認知症を防ぐことはとても大切である。

フジオカ薬品は、脳への血流を改善する成分を入れたサプリメントを豊富に品揃えしている。
フジオカ薬品は、アロマもお取り寄せ商品として、ラインナップに揃えている。  

Posted by fujisan  at 09:41Comments(0)

2018年07月29日

簡単ヘルシーレシピ トコロテンの作り方

とにかく簡単、そして美味しいトコロテンがたっくさん作れます。低カロリーでミネラル豊富、食物繊維たっぷりですので、ダイエット志向の方にイチオシ。夏にはもってこいのレシピです。
牛深在住の漁師さん 矢田伸二様と奥様からの直伝レシピです。ちなみに、天草そのものも、矢田伸二様から安く分けていただけます。(電話096972ー5055)
材料
1:天草 200g
2:水5リットル
3:酢大さじ二杯、ちなみに私はトキワの健康くろずを使ってみました。→ http://herucon.jp/SHOP/1105.html

作り方

1をボールに入れ、水洗いして、砂などの汚れを取る。その後ザルにあげ、水を切る。

大きめの鍋に、2と天草を入れて、火にかける。

グラっときたら、3を入れて、中火で約20分間煮る。
泡が浮いてきたら、丁寧にすくい取る。こうすることにより、臭みが消える。
火加減をこまめに調節することにより、吹きこぼしを防ぐ。


20分後に火を止め、写真のような、ボールと不織布、あればさらし布をセットして、火傷しないように注意しながら天草の煮汁を濾す。



濾したトコロテンを、タッパーに移す。トコロテンつきの高さより高くならないような厚みにするのがコツ。ウチのトコロテンつきの場合、3センチの厚み。
ちなみに、トコロテンつきは、小島金物店(電話0969-22-3109)に行けば、3種類の厚みのトコロテンつきが常時在庫してある。さすが!


粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
トコロテンが固まったら、タッパーの中に水を少々入れ、広げるようにしてトコロテンを取り出し、適当な大きさに切り、トコロテンつきでついて、タレ、青のり、ゴマなどをトッピングして召し上がれ。
小さな子供さんがいるご家庭なら、お子さんと一緒にトコロテンつき、大いに盛り上がること、間違いなしです!
  

Posted by fujisan  at 22:33Comments(2)

2018年07月28日

2018年06月20日

天草市健康フェスタ、素晴らしかったです!!!


2018年6月16日に、天草市民センターで開催された、天草市健康フェスタ、健康志向の天草市民、約1000人の方が出席され、健康について楽しく学ぶ機会が開かれました。




>
天草市オリジナルの健康ポイント事業は、その内容も素晴らしく、他の自治体からも注目されています。ちなみに、私も今年から参加しています。この日は、何と45ポイントをゲットしました!



毎日の食事で、果たしてどれくらいの塩分を摂取しているでしょうか?高血圧気味の方々は、特に注意してくださいね、私も含めて!


熊本地震の復興に貢献した移動式の薬局さんも駆けつけてくださいました。


認知症予防しましょうね!

フジオカ薬品が推進する、「笑顔で百歳越えプロジェクト」ともマッチングのいいフェスタでした。
参加者の皆様、ボランティアの方々、本当にありがとうございました。
これからもお元気で❗️
  

Posted by fujisan  at 21:44Comments(0)

2018年06月17日

フジオカ薬品のイメージキャラクター?

八歳の娘が自分で考えた、フジオカ薬品のイメージキャラクター、フージ君です。です。どう思われますか?

  

Posted by fujisan  at 21:26Comments(2)

2018年06月13日

笑顔で百歳越えプロジェクトーLiving over a century with health and smile!



Amakusa-the best place to visit in your shrt life, less than a hundred years in most cases. But I will recommend you to think about living more than a century. if you are interested in doing so,please join our project-“Living over a century with smile” 笑顔で百歳越えプロジェクト-being organized by Fujioka Medical Corporation in Amakusa, Japan.





  

Posted by fujisan  at 13:12Comments(0)

2018年06月09日

超カンタンレシピーvol.3 ヘルシーラッキョウ漬け

1:用意するもの
①ラッキョウ適量
②健康酢 今日は「プレミアム補酵素のちから」を使ってみました。



2:ラッキョウをよく洗い、根と上の方を切り落とし、綺麗に整える。



3:熱湯をボールに用意し、ラッキョウを15秒ほどつける。

4:ザルにあげ、しっかり湯切りしたら、瓶に入れ、プレミアム補酵素のちからをヒタヒタになるまで注ぐ。

5:冷蔵庫で1週間漬け込んで召し上がれ!







ラッキョウには、血液サラサラ効果がありますし、プレミアム補酵素のちからのリンゴ酢は、血圧が高めの方、肩こり腰痛の気になる方、疲れ気味の方、お肌を整えたい方、便秘気味の方にオススメです。

  

Posted by fujisan  at 21:14Comments(0)

2018年06月08日

超カンタンレシピ ヘルシー酢大豆の作り方:トキワの健康くろずバージョン

準備するもの
1:トキワの健康くろず
2:乾燥大豆500グラム



大豆をザルに入れて水洗いして、10分くらい乾燥させる。
それからフライパンに移し、10から15分くらい、大豆がパチパチと音を立てて、香ばしい香りがするまで炒る。均等に火が通るように、こまめに混ぜる。大豆がきつね色になったら火を止めて冷ます。



大豆を瓶に入れ、健康くろずを大豆がひたひたになるまで注ぐ。



数時間放置すると、大豆が黒酢を吸収してしまうので、もう一度ひたひたになるまで健康くろずを注ぐ。1週間くらい冷蔵庫で保管すると、美味しくて健康に良い酢大豆の出来上がり。
子供たちも大喜びです!おやつ代わりに食べてくれます。



伸び盛りの子供さんには、特にオススメです。毎日大さじ一杯食べさせてあげましょう‼️



  

Posted by fujisan  at 12:21Comments(0)

2018年06月06日

喜びの声が、続々と!



  

Posted by fujisan  at 11:09Comments(0)

2018年06月06日

笑顔で百歳越えーBy 腸内バランスに気をつけることにより。

身体を病気から守る「免疫」の70パーセントは腸に存在します。
腸内には、約100腸個(約1kg)もの細菌が住みつき、それぞれの菌が適したバランスを保ちながら腸の中で外敵から私たちを守ってくれるのです。
腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つが存在します。
あなたの腸内バランスを理想的な状況に保つためには、
①善玉菌を増やす食品を積極的にとる。
②十分な睡眠をとる。
③ストレス解消
④適度な運動。

逆に、腸内バランスを悪くする要因には、
①肉食中心、野菜不足の偏った食生活
②睡眠不足気味
③ストレスが多い
④運動不足

さらに、便秘も悪玉菌などの有害物質が増加し、大腸ガンなどさまざまな病気の原因になります。

それで.........
腸内バランスを理想的に保つには、「善玉菌を増やす食品」を積極的にとりましょう。
これこそ、「笑顔で百歳越え」の秘訣です。

情報提供
株式会社元気プロジェクトー桑原先生



腸内環境を理想的に保つために毎日飲みたい健康酢ープレミアム補酵素のちから


主要成分:リンゴ酢、コエンザイムQ10、豆乳乳酸菌生成エキス、113種類のDC15菌発酵物(特許取得)、希少糖
  

Posted by fujisan  at 09:15Comments(0)